フードスペシャリストの難易度は? 必要な勉強時間の目安と勉強法のコツ!

フードスペシャリストの難易度は? 必要な勉強時間の目安と勉強法のコツ!

フードスペシャリストの難易度は? 必要な勉強時間の目安と勉強法のコツ!

フードスペシャリストはその名の通り食べ物のスペシャリストです。

 

そんなフードスペシャリストの難易度についてまとめました。

 

合格率や必要な勉強時間の目安、勉強法のコツやおすすめの参考書など、フードスペシャリストの資格取得に必要な情報をまとめてるのでぜひ参考にしてください。

フードスペシャリストってどんな資格?

フードスペシャリストの特徴

フードスペシャリストは食の本質が「おいしさ」、「楽しさ」、「おもてなし」にあることをしっかり学び、食に関する幅広い知識と技術を身につけた食の専門家です。

 

大学や短大の当協会の認定した学科で「食」について2〜4年間じっくり学んで初めて得られる資格です。

 

フードスペシャリストはどう役立つ?

フードスペシャリスト主にが役立つ業界は主に食品産業で、食品メーカー、食品流通業、食品小売業、レストランなどの飲食業(外食産業)が含まれています。、

 

 

その専門性を駆使して

 

食品の開発製造の分野 食品開発、営業支援、調査・マーケティング、消費者対応
流通の分野 品質管理、商品管理、商品情報管理、営業支援
小売の分野 バイヤー、消費者対応、商品企画、販売促進
飲食の分野 食材の仕入れ・管理、メニュー開発、接客・サービス・食空間のコーディネート、店舗運営マネジメント

 

といった幅広いジャンルで役に立つ資格です。

フードスペシャリストの難易度は?

食育関連の資格が在宅で受験できたりすることを考えると、特定の短大や大学に通って21単位の科目を履修して卒業する必要があるため養成機関でしっかり学び、食に関する幅広い知識と技術を身につけて、初めて資格が得られるためフードスペシャリストは大変です。

 

ただ、養成機関を卒業後、フードスペシャリストを目指す方は、養成機関の「科目等履修生」として不足する単位を修めることができます。

 

同じ系列でレベルがある人でも、特定の短大または大学に通って必要科目を修得する必要があり、通信教育などで得られる資格ではありません。

 

合格率はどれくらい?

おおよそ8割程度

 

独学でも取れる?

無理

 

資格取得までに必要な勉強時間の目安は?

まったくの知識ゼロの人

2年から4年

 

すでに多少の知識はある人

2年から4年

フードスペシャリストの勉強法のコツは?

各分野ごとに指定されているテキストを端から端までよく読み、毎年試験内容の傾向が違っている事から過去の試験問題を繰り返し解いて正しい問題文はそのまま覚え、間違っている問題文はどこがどう違うのかをテキストや参考資料で確認してノートにまとめておくと役に立ちます。

 

分からない語句等は、教科書で調べるまたは、友人たちとクイズを出し合って解決したらわからない部分はなくなります。

 

 

各分野ごとに似た内容の問題をまとめておくと、その問題は「毎年出ているのか」それとも「何年に一回」なのかなどもわかるので計算していくと試験を受ける時には「出題される」か「出題されないか」などもわかります。

 

また、特に食品衛生などで問題になったりすると「食品衛生法」や「食品表示」についてインターネットでたしかな所のホームページまたは学校内であれば図書館に置いてある資料の冊子と照らし合わせてテキスト上のデータとの相違の有無、過去問との相違の問題が出ても答えられます。

 

オススメの参考書は?

建帛社から出版されている以下の参考書は、協会の編集によるもののためおすすめです。

 

  • 四訂 フードスペシャリスト論 第4版(2017.2.1発行)
  • 三訂 食品の官能評価・鑑別演習(2014.4.10発行)
  • 食物学T(2017.9.15初版発行)食物学U(2017.9.15初版発行)
  • 三訂 食品の安全性(2016.3.1発行)調理学(2015.3.25初版発行)
  • 三訂 栄養と健康(2015.3.20発行)三訂 食品の消費と流通(2016.2.10発行)
  • 三訂 フードコーディネート論(2012.3.15発行)

フードスペシャリストの基本情報

試験の受験料 フードスペシャリスト:4,000円

専門フードスペシャリスト(食品開発):2,000円
専門フードスペシャリスト(食品流通・サービス):2,000円

試験日 年1回 12月
試験会場 受験者の希望に合わせて実施

スポンサーリンク

関連ページ

調理師免許
調理師免許は飲食店で働くなら必ず取りたい資格です。 今回はそんな調理師免許の難易度についてまとめました。 合格率や必要な勉強時間の目安、勉強法のコツやおすすめの参考書など、調理師免許の資格取得に必要な情報をまとめてるのでぜひ参考にしてください。